ここから本文です

政活費不正の元県議 上田悟被告に有罪判決

7/18(火) 19:44配信

朝日放送

政活費不正の元奈良県議に執行猶予付きの有罪判決

朝日放送

政務活動費およそ1200万円をだまし取ったなどの罪に問われていた元奈良県議に、執行猶予付きの有罪判決です。

判決によりますと、元奈良県議の上田悟被告(60)は、過去6年にわたり虚偽の政務活動費の収支報告書を作成し、およそ1200万円をだまし取りました。5月の初公判で、検察側は、上田被告が政務活動費を競輪や株取引に流用していたと犯行の悪質性を指摘。一方、弁護側は、県議を辞任するなど、すでに社会的制裁を受けているとし、量刑が争点となっていました。奈良地裁は18日の判決で、「県政への期待を裏切った」と断罪するも、「全額を返金し、反省の態度を示している」として、懲役3年・執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。上田被告は、「反省という言葉以外、見当たりません。県民の皆様に深くお詫びを申し上げる。その気持ちでいっぱいです」と話しました。

朝日放送

最終更新:7/19(水) 1:19
朝日放送