ここから本文です

吉村大阪市長が住吉市民病院を視察

7/18(火) 19:51配信

朝日放送

吉村市長が住吉市民病院視察「短期入所」利用者から不安の声

朝日放送

大阪市が来年春の閉鎖を決めた住吉市民病院に吉村市長が視察に訪れ、利用者と面会しました。

住吉市民病院は来年3月末で閉鎖し、2キロ離れた府立病院に統合されます。しかし、市民病院が担ってきた重い病気や障害がある子どもを預かり、家族をサポートする「短期入所」などについては、まだ、引き継ぎ先が決まっていません。吉村市長と面会した「短期入所」を利用する親たちからは、市民病院の閉鎖に不安の声が上がったということです。短期入所を利用する母親は、「今でも1ヵ月に1週間、預かってもらって、何とか生活できてる。(なくなったら)きっと体力的に参ってしまう」と話しました。およそ1時間半で視察を終えた吉村市長は「短期入所」の必要性を改めて感じたと述べましたが、引き継ぎ先を確保できるメドは立っていません。

朝日放送

最終更新:7/19(水) 1:23
朝日放送