ここから本文です

【MotoGP】ホンダ、加速面での“小さな改良“が加えられた新しいシャシーをブルノでテスト

7/18(火) 17:42配信

motorsport.com 日本版

 ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは、今週のブルノで行われているプライベートテストで新しいシャシーをテストする。

写真:ドイツGPで優勝したマルケスと3位のペドロサ

 マルクスとペドロサは、サテライトチームであるLCRのカル・クラッチローと共に、ブルノのサーキットに今週月曜日から2日間かけて、テストを行なっている。

 長年ホンダは加速面で悩まされており、その問題は今シーズン前半のリザルトにも影響している。今回導入された新しいシャシーは、その解決に焦点が置かれているという。

 現在ポイントリーダーであるマルケスは、今シーズンだけで12度もクラッシュを喫している。彼はその理由について、ホンダが抱える弱点を補うために、これまでブレーキングで大きなリスクを背負っていたことを明かしていた。

 その一方で、ヤマハは先月行われたバルセロナGP後のテストで新しいシャシーを導入している。さらにアッセンとザクセンリングでのレースでは、バレンティーノ・ロッシとマーベリック・ビニャーレスが、その新しいシャシーを使用した。

 以前マルケスは、残りのシーズンでのホンダの大幅なアップグレードは望めないと語り、ヤマハに比べるとパフォーマンスが劣っていることを認めている。

 さらに数日前に行われたスポンサーイベントに参加したマルケスは、今回導入されるホンダの新しいシャシーに対し、これまでと大きな違いをもたらすとは考えていないと述べた。

「ホンダはいくつかの小さな改良を加えてくれたから、それが役立つかもしれない。でも、大きな違いはないよ。僕たちはそのシャシーなどをブルノでのテストで試すんだ」

「どちらにせよ、“夏休み“の間のテストは、ライダーとバイクのためになる良いアイデアだと思うよ。腕を鈍らせないようにできるからね」