ここから本文です

SHINee・テミン、誕生日サプライズに笑顔 ドーム公演の意気込みも語る

7/18(火) 21:12配信

MusicVoice

 男性5人組グループ・SHINeeのメンバー、テミンが18日、都内でおこなわれた『bayfm SUMMER CAMPAIGN「ON8+1 with TAEMIN」』スペシャルプログラムの公開録音イベントに登場。7月1日・2日に開催した自身初の武道館ソロ公演や、この日発売となった2ndミニアルバム『Flame of Love』について語った。この日の司会は、番組のDJを担当しているAKB48の宮崎美穂が担当した。

【写真】ろうそくの火を消すテミン

 武道館公演に対し、テミンは「恥ずかしいですよね。まだまだ自分の足りない姿を見てもらうのは…」と謙虚な姿勢を見せた。

その公演にはメンバーのオンユとジョンヒョンが見に来ていた。「本当にいきなり『テミン、来たよ』って登場してきたから『何だ!』って」と驚いたとしつつも、事前に電話連絡をもらったことで「緊張はなくなった。良かったです」と仲間に大いに支えてもらったことを振り返った。

 次はSHINeeとして大阪、東京と控えているドーム公演について「ドーム公演に初めて立った感動を忘れずに、もう一度立つ機会をいただいたことを感謝しながら、5人で素晴らしいパフォーマンスやステージを準備するので、期待してください!」と意気込みを語った。

 この日の収録では、「Flame of Love」の楽曲をテミン自ら解説する中で、3曲目の「I‘m Crying」のタイトルにちなんで泣くことがあるかと尋ねられると「最近感情が高まることがあって、悔しかったり感動したときに涙が出そうになることはある」としながらも「泣いている姿を見せたくない、泣くのを見せたくなくて、結構抑えている。今はあまりそういうのはないんですけど、それが癖になっちゃって…」と自身がそうなった経緯を語った。

 また4曲目の「DOOR」にちなみ、日本で行ってみたいところとして富士山を挙げると、宮崎からは「結構過酷ですよ。大丈夫ですか?」とプレッシャーをかけられるも「僕結構好きですよ」と平気であるという様子をアピール。

 この日は折しもテミンの24歳の誕生日。サプライズで誕生日ケーキを送られ、会場中のファンから祝福の声を受け、幸せそうな表情を見せながら「ありがとうございます」と感謝の言葉を返していた。(取材・撮影=桂 伸也)

最終更新:7/18(火) 21:12
MusicVoice