ここから本文です

39歳ハース 初戦突破ならず、世界113位に逆転負け<男子テニス>

7/18(火) 22:11配信

tennis365.net

スキースター・スウェーデン・オープン

男子テニスのスキースター・スウェーデン・オープン(スウェーデン/バスタード、クレー、ATP250)は18日、シングルス1回戦が行われ、39歳のT・ハース(ドイツ)は世界ランク113位のF・バグニス(アルゼンチン)に7-6 (7-5), 3-6, 2-6の逆転で敗れ、2回戦進出とはならなかった。

【錦織 39歳ハースに脱帽】

ワイルドカードで今大会に出場したハースはこの日、タイブレークの末に第1セットを先取するも、第2セット以降は1度もバグニスのサービスゲームを破ることが出来ず2時間28分で敗れた。

今季限りで引退を表明しているハースは、1996年にプロ転向後15大会でタイトルを獲得しており、2002年には自己最高の世界ランク2位に上り詰めた。今季は早期敗退が続いているなか、メルセデス・カップ(ドイツ/シュツットガルト、芝、ATP250)で今シーズン絶好調のR・フェデラー(スイス)に土をつけた。

今大会のシード勢は、第1シードがP・カレノ=ブスタ(スペイン)、第2シードがA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)、第3シードがP・クエバス(ウルグアイ)、第5シードがK・カチャノフ(ロシア)、第6シードがF・ベルダスコ(スペイン)、第7シードがD・シュワルツマン(アルゼンチン)、第8シードがD・フェレール(スペイン)。

第4シードのR・ガスケ(フランス)は背部の負傷を理由に棄権している。

tennis365.net

最終更新:7/18(火) 22:11
tennis365.net