ここから本文です

A・サンチェス、移籍先はやはり国外か 英紙が報じた急接近中のクラブとは?

7/18(火) 18:31配信

theWORLD(ザ・ワールド)

既にアーセナル退団を示唆する発言も

2016-2017シーズンのプレミアリーグを5位で終えたアーセナル。新シーズンの国内タイトルや2018-2019シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ出場権の獲得が求められる同クラブだが、FWアレクシス・サンチェスが同クラブ退団をほのめかす発言をしたことが英『the guardian』で報じられるなど、暗雲が漂っている。

前述の事情を受け、リーグ・アンに所属するパリ・サンジェルマンが同選手の獲得に本腰を入れたと、英『THE Sun』が伝えている。かねてよりマンチェスター・シティへの移籍が有力視されている同選手だが、アーセナル側が同じプレミアリーグのライバルクラブに同選手を引き渡す可能性が低いという論調や、既にパリ・サンジェルマンが水面下で同選手との接触を試みているという見方が同紙で報じられている。

2016-2017シーズンのUEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンドではバルセロナの圧力に屈し、1stレグ終了時点で得ていた4点のリードをふいにしたパリ・サンジェルマン。欧州の舞台での躍進にむけ、サンチェスのように強い精神力を誇示できる選手を獲得する必要があるかもしれない。今後も同選手の動向に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp/