ここから本文です

アーセナルが狙う新星ドリブラーにピレス氏も「フランスの中でも最高の選手の1人」

7/18(火) 21:01配信

theWORLD(ザ・ワールド)

モナコに所属するトマ・レマル

アーセナルが次にターゲットとしているのがモナコに所属しているトマ・レマルだが、交渉に難色を示している。

アーセナルは今夏、積極的に補強に動いており、既に2選手の獲得に成功している。しかし、チームの2大エースであるアレクシス・サンチェスとメスト・エジルとの契約延長に踏み切れていない。エジルは残留を示唆するコメントを残しているが、サンチェスは移籍の可能性が高い。そのためアーセナルは契約延長を目指すと同時に、代わりとなる選手を探している。特にモナコの21歳レマルに熱視線を送っており、これまでオファーも出してきた。アーセナルのレジェンドであるロベール・ピレス氏も、同選手に高い評価を与えており、アーセナル入りを望むと英『sky SPORTS』に語っている。

「彼のプレイが大好きだよ。レマルはフランスの中でも最高の選手の1人だ。彼は左でも右でもプレイする。それにゴールも奪うしアシストだってできる。レマルは違いを生む選手だ。アーセナルでプレイするのに、正しい素質を持っている。アーセナルのためになにか起こしてくれることを心から望むよ」

もしサンチェスが抜けた場合、現状でレマルがその穴を埋めることは難しいかもしれないが、問題なくプレイすることは可能なはずだ。そして21歳という若さもあり、将来アーセナルを背負う選手にもなり得る。果たしてアーセナルは、レマルを獲得することができるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp