ここから本文です

新潟・福島で記録的大雨

7/18(火) 14:01配信

ホウドウキョク

広い範囲で、大気の状態が非常に不安定になっている影響で、新潟県や福島県で、17日夜遅くから18日朝にかけて、1時間に100mmを超える記録的な大雨となった。午後は、関東でも激しい雷雨に注意が必要となる。
新潟県や福島県では、17日夜遅くから18日朝にかけて、猛烈な雨が降った。
新潟・加茂市などでは、1時間におよそ110mmの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表された。
新潟・三条市を流れる五十嵐川では、茶色い濁流がかなりの速さで流れていて、滝のようなごう音が聞こえていた。
この雨の影響で、新潟・五泉市や福島・只見町などでは、避難指示が出されている。
一方、午後には、関東を中心に大気の状態が不安定となり、局地的に激しい雷雨になるとみられる。
雷が発生する確率を見てみると、一番濃い色のエリアが「高い確率」となっていて、激しい雷雨のおそれがあり、低い土地の浸水や川の増水、落雷などに注意が必要となる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/18(火) 14:01
ホウドウキョク