ここから本文です

「サマージャンボ宝くじ」販売開始

7/18(火) 14:22配信

ホウドウキョク

1等と前後賞をあわせて7億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」が、18日から全国で一斉に発売された。
2番目に並んでいた80代の男性は、「毎年、1~3番目に並んでます。当たったら家でも建てます」と話した。
東京・銀座の西銀座チャンスセンターでは、およそ450人が、発売前から列を作った。
今回の「サマージャンボ宝くじ」は、1等賞金が5億円(20本)で、前後賞(40本)をあわせると、7億円が当たる。
売り場の担当者によると、18日は大安で縁起がよく、天候に恵まれ、朝から並んだ人は、例年に比べて、100人ほど多かったという。
30代女性は、「1億円で、みんなでファーストクラスで、ラスベガスに行きたい」と話した。
70代男性は「700枚買った。21万円分くらいかな。(当たったら)それは、わからんな。そんな大金、見たことないからな」と話した。
30代女性は、「ちょっと夢で、宝くじ当たった夢を見たから、ちょっと来てみようかななんて。世界一周旅行に行きたいなと思ってます」と話した。
抽選は、8月20日に行われる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/18(火) 14:22
ホウドウキョク