ここから本文です

「南北対話」提案に日米は...

7/18(火) 15:26配信

ホウドウキョク

韓国が北朝鮮に対して、軍事当局者の会談を提案したことについて、日本とアメリカ両政府は、批判的な見方を示している。
岸田外相は、「コメントは避けたい」と前置きしつつも、「今は圧力をかける時であるという点については、3国(日米韓)の首脳間で確認したと思う」と述べ、今は圧力を優先すべきだという認識を強調した。
また、アメリカ・ホワイトハウスの報道官も、定例の記者会見でコメントを求められた際、「対話の条件が満たされた状況には全く至っていないと、これまでトランプ大統領も明らかにしている」と述べた。
北朝鮮に融和的とされる韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、対話に向けて具体的に動き出したことに対して、日米が、そろってけん制した格好。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/18(火) 15:26
ホウドウキョク