ここから本文です

日経平均終値6営業日ぶり2万円割れ

7/18(火) 18:32配信

ホウドウキョク

連休明け18日の東京株式市場は、終値で、6営業日ぶりに2万円を割り込んだ。
18日の東京市場は、円高ドル安の進行や、前日のアメリカ株安が重荷となり、日経平均株価は反落した。
午後には、日銀が上場投資信託を購入するとの観測から買いが優勢に転じ、一時2万円を回復する場面もあったが、平均株価の終値は、先週末より118円95銭安い、1万9,999円91銭で取引を終えた。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/18(火) 18:32
ホウドウキョク