ここから本文です

ドラフト2位でレイカーズ入団のロンゾ・ボール、サマーリーグのMVPを受賞

7/18(火) 14:08配信

バスケットボールキング

 7月18日(現地時間17日)、ロサンゼルス・レイカーズのロンゾ・ボールが、ラスベガスで行われたNBAサマーリーグ2017のMVPを受賞した。

 ドラフト全体2位指名でチームに入団したボールは、19歳のポイントガード。サマーリーグでは計6試合に出場し、1試合平均16.3得点9.3アシスト7.7リバウンド2.5スティールをマークした。また、レイカーズからの同大会MVP選出は史上初めてとなった。

 なお、レイカーズは同日のファイナルでポートランド・トレイルブレイザーズと対戦。ボールは負傷により欠場したが、110-98で勝利し、チームメートのカイル・クズマがファイナルMVPを受賞した。

 また、サマーリーグのファーストチームには、ボールに加え、デニス・スミス・ジュニア.(ダラス・マーベリックス)、ジョシュ・ジャクソン(フェニックス・サンズ)、ジョン・コリンズ(アトランタ・ホークス)、カレブ・スワニガン(ブレイザーズ)が選出された。

BASKETBALL KING