ここから本文です

優勝を求めるレブロン、キャブスに不信を抱いているとのうわさが流布

7/18(火) 20:38配信

バスケットボールキング

 現地メディア『USA TODAY Sports』は7月18日(現地時間17日)、クリーブランド・キャバリアーズに所属するレブロン・ジェームズが、今オフシーズンのチームの動きに不満を感じていると報道。同メディアは、レブロンに近しい人物から情報を得たと報じた。

 キャブスのオーナーを務めるダン・ギルバート氏は、今オフ、2010年からチームのゼネラル・マネージャー(GM)を務めたデビッド・グリフィン氏と再契約を結ばないことを決断。加えて、2007年からクラブに在籍するアシスタントGMのトレント・レッデン氏との契約継続も見送った。

 同メディアは、「ギルバート氏がフロントのトップ2人を退団させたため、レブロンは失望した。そして、(昨季NBA王者の)ゴールデンステート・ウォリアーズを倒せるロースターを組めるだけの能力がクラブにあるのか、疑問に思っている」と評した。

 また、レブロンが2017-18シーズン終了後にキャブスとの契約満了を迎え、フリーエージェントとなることについても言及。「(レブロンが)他チームの方が優勝のチャンスがあると感じた場合、彼を別の場所で見る可能性もある」と論じ、「才能のある若い選手がそろった(ロサンゼルス)レイカーズに、レブロンが他のスター選手とともに加入する可能性が浮上している」とも記述した。

BASKETBALL KING