ここから本文です

水力発電に理解 高岡工芸高生が小牧発電所見学

7/18(火) 18:51配信

北日本新聞

 高岡工芸高校電気科の1年生40人が18日、砺波市庄川町小牧の小牧発電所と小牧ダムを見学し、水力発電について理解を深めた。

 現場実習の授業の一環で毎年実施している。生徒は庄川電力所で電気事業について講義を受けた後、発電所の中にある水車の軸や、水が流れる鉄管などを見て回り、発電所に関するクイズにも取り組んだ。佐藤彰哉さんは「初めて見るものばかりで、もっと電気の仕組みを学びたくなった」と意欲的に話した。

北日本新聞社

最終更新:7/18(火) 18:55
北日本新聞