ここから本文です

連休最終日もアッチッチ 沖縄で34度 にぎわう水遊び「クールダウンに来た」

7/18(火) 10:40配信

沖縄タイムス

 3連休最終日の17日、沖縄県内では平年を2・4度上回る34度を記録した伊是名島のほか、久米島北原、名護、南大東島、粟国島の5地点で今年の最高気温を更新した。この日の県内最高気温は那覇の34・1度だった。

 那覇は11~17日の1週間、連日33度以上を記録。16日は35・1度まで上がり、2014年7月6日に西表島で35・7度を観測して以来、3年ぶりに35度以上の「猛暑日」となった。

 18日も県内全域で33度以上の気温上昇が見込まれることから、沖縄気象台は高温注意情報を発表し、暑さ対策や水分補給を呼び掛けている。

 糸満市の嘉手志川では17日、サッカーチームの子どもたちが水遊びを楽しんだ。神谷琉ノ友君(10)=東風平小4年=は「大会後のクールダウンを兼ねて来た。水鉄砲と鬼ごっこが楽しい」とびしょぬれで笑顔を浮かべていた。

最終更新:7/19(水) 8:15
沖縄タイムス