ここから本文です

ウェーレイン「ギャンブルに失敗、もう一度タイヤ交換することに」 ザウバーF1イギリスGP日曜

7/18(火) 18:52配信

オートスポーツweb

 2017年F1第10戦イギリスGP決勝で、ザウバーのマーカス・エリクソンは14位、パスカル・ウェーレインは17位だった。 

優勝したルイス・ハミルトンに、インタビューするジェンソン・バトン

■ザウバーF1チーム
マーカス・エリクソン 決勝=14位
 僕にとってはまあまあのレースだった。クルマのパフォーマンスを最大限に引き出すことができて、特にレース後半はラップタイムも悪くなかった。

 もちろん、本当はもっと上位を走ってポイントを争いたかったけど、今週末の僕らのペースはそれができるレベルにはなかった。

 それでも、最善を尽くすことはできたと思う。シルバーストンにいる間、チームはいい仕事をしてセットアップを改善してくれた。

 ブダペストの週末にもっといいレースができるように、プッシュし続ける必要がある。

パスカル・ウェーレイン 決勝=17位
 望んでいたようなレースにはならなかったね。レース序盤にセーフティカーが出動した時、ここでタイヤ交換の義務を果たしてしまおうと考えて、まずミディアムタイヤに履き替えた。

 そして、次の周にまたピットを訪れてソフトタイヤに戻し、そのままフィニッシュまで走りきるつもりだった。

 ただ、残念なことに、タイヤはどんどんグリップを失い始めて、結局もう一度タイヤを交換せざるをえなかった。

 ブダペストでは、もう少しいい週末を送れることを願っている。

[オートスポーツweb ]