ここから本文です

キッド・ロック、来年のアメリカ上院議員選挙出馬へ向けてグッズ販売を開始

7/18(火) 12:00配信

rockinon.com

90年代にラップ・ロック・アーティストとして人気を博し、今はカントリーに没頭しているキッド・ロックだが、来年のアメリカ上院議員選挙に出馬することがほぼ明らかになっている。

キッド・ロックは「キッド・ロックを上院議員に」というウェブサイトを立ち上げていて、その文言とロゴの入ったTシャツ、キャップ、ステッカー、支援者の自宅敷地用看板などの販売を始めている。

キッドは自身のツイッターでも次のように宣言している。


「『キッド・ロックを上院議員に』のウェブサイトが本物かどうかってメールが山ほど来てるんだけど。答えは、まったくその通りだというものだよ」

なお、キッド・ロックの選挙グッズの販売ページは現在キッドのレーベルであるワーナーが運営している。また、キッド・ロックは正式な告知をいずれ行うとも明らかにしている。

キッド・ロックは昨年の大統領選ではドナルド・トランプを支援し、共和党大会でパフォーマンスを披露したことでも知られている。

キッド・ロックが出馬する選挙区はミシガン州で、民主党からは現職のデビー・スタベナウが出馬する予定であり、共和党からはキッド・ロック以外に候補者が2名名乗りを上げている。

共和党からはほかにも出馬を噂されている人物は多く存在するが、多くが政治家である中、70年代ハード・ロックで一時代を築いたギタリストのテッド・ニュージェントも出馬を考えているとも報じられている。

rockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)

最終更新:7/18(火) 12:00
rockinon.com