ここから本文です

2027年の国体開催が内々定

7/18(火) 21:30配信

SBC信越放送

10年後の2027年に、国民体育大会=国体の本大会と冬季大会が県内で開催されることが内々定しました。
これはきょう都内で開かれた日本体育協会の理事会で了承されました。
県が開催地に立候補していたもので、県内で国体の本大会が開かれるのは1978年・昭和53年の「やまびこ国体」以来49年ぶり2回目となります。
阿部知事は「県民がスポーツに親しむきっかけになるとともに、健康の増進や観光・経済への波及効果も期待できる」とのコメントを出しました。
冬季大会は2027年の1月から2月に、本大会は9月から10月の間に開催される予定で、県は年内にも準備委員会を設置することにしています。

最終更新:7/18(火) 21:30
SBC信越放送