ここから本文です

「能登すいか」の出荷始まる

7/18(火) 16:36配信

北國新聞社

 石川県内有数のスイカ産地である志賀町で18日、「能登すいか」の出荷が始まった。出荷されたスイカの糖度は12度前後と上々で、1200個が金沢と富山の市場へ運ばれた。

 同町安津見(あづみ)のJA志賀西山野菜集出荷場に生産者が集まり、新谷克己組合長の立ち会いの下、形や大きさなど選別基準を確認する「目合わせ」を経て、箱詰めが行われた。

 収穫は8月中旬まで続き、2個入り約2万7千ケースを出荷する。同JAの中川信幸西瓜(すいか)部会長(63)は「順調な仕上がりになった」と話した。

北國新聞社

最終更新:7/18(火) 16:36
北國新聞社