ここから本文です

琉球、北澤豪氏のアンバサダー就任を発表…「沖縄に貢献したいとずっと思っていた」

7/18(火) 13:27配信

SOCCER KING

 FC琉球は18日、元日本代表MF北澤豪氏が同クラブのアンバサダーに就任したことを発表した。

 北澤氏は、JFA理事・フットサル・ビーチサッカー委員長としても全国的に活躍。今後はアンバサダーとして、FC琉球の魅力、沖縄でのサッカー観戦の魅力を県内外に発信し、多くの観客をスタジアムへ誘客することで、クラブを成長させ、さらにはスポーツアイランド沖縄の発展に寄与していくという。期間は来年1月31日までとなっている。

 主な活動内容としては、FC琉球のホームゲームへの来場と各種スタジアムイベントへの参加、クラブの活動や、サッカー観戦に関連した沖縄観光の魅力についての情報発信を行っていくようだ。

 北澤氏は同クラブの公式HPで「僕の妻が沖縄出身なので沖縄に貢献したいと今までずっと思っていた。FC琉球を強くする、(スタジアムに)人をたくさん集めていくことは、沖縄サッカーの強化にも繋がりますし、沖縄の発展にも繋がる」、「沖縄の妻と僕の人生としての頑張りでもあり、スポーツを通してやれることはありがたいなと一番強く思っています」、「これからは日本だけではなくてアジア全体として考えた時に沖縄は重要なポイントになるので、そういった幅広い貢献もできればいいなと思います」とコメントを発表。

 FC琉球の代表を務める倉林啓士郎氏は「J2昇格に向けては、まだ道半ばですが、今回、北澤豪氏にFC琉球を応援頂けることになり大変心強いです」と就任を喜んだ。

SOCCER KING

最終更新:7/18(火) 13:33
SOCCER KING