ここから本文です

ユーヴェ、GKシュチェスニー獲得目前…メディカルチェック実施を発表

7/18(火) 22:13配信

SOCCER KING

 ユヴェントスは18日、アーセナルに所属するポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがメディカルチェックを受けると発表した。クラブの公式ツイッターが伝えている。

 17日付のイタリア紙『トゥットスポルト』に、ユヴェントス加入が迫っていると報じられていたシュチェスニー。18日にもトリノ入りし、メディカルチェックを受ける予定との報道通り、ユヴェントスが同選手の到着を発表した。

 同紙によれば、シュチェスニーの移籍金は1200万ユーロ(約15億6000万円)でボーナスは300万ユーロ(約3億9000万円)となる模様。メディカルチェックを問題なく通過すれば、20日からのアメリカ遠征にも帯同することとなるようだ。

 ユヴェントスは今夏の移籍市場で、ブラジル人GKネトをバレンシアに放出した。正守護神はイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが不動だが、将来的な後継者と目される第2GKとして、昨シーズンはローマで守護神を務めたシュチェスニーを迎え入れることとなった。

 シュチェスニーは2015-16シーズンから2年間に渡ってローマでプレー。1年目はセリエAで全38試合中34試合、2年目の昨シーズンは全試合に出場するなど、正守護神として不動の地位を築いた。

SOCCER KING

最終更新:7/18(火) 22:13
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報