ここから本文です

浮上目指す山口、アルゼンチン出身FWレオナルド・ラモスを獲得

7/18(火) 17:07配信

ゲキサカ

 レノファ山口FCは18日、アルゼンチン2部のアトランタからFWレオナルド・ラモス(27)を獲得したことを発表した。19日からトレーニングに参加。公式戦は登録が完了次第、出場が可能になるという。

 身長187cm、体重84kgと恵まれた体格を持つアルゼンチン出身のストライカー。背番号は28に決定した。レオナルド・ラモスはクラブを通じて、「山口に来ることができて嬉しいです。点をたくさん取ってチームの勝利に貢献できるよう全力で頑張りますので応援よろしくお願いします」とコメントした。

 一時は最下位に沈んだ山口だったが、20位まで浮上。6月20日にはアルゼンチン出身のMFマルセロ・ビダルも獲得しており、積極補強で下位からの脱出を目指す。

以下、クラブ発表のプロフィール

●FWレオナルド・ラモス
■生年月日
1989年8月21日(27歳)
■国籍
アルゼンチン
■身長/体重
187cm/84kg
■経歴
デポルティーボ・アルメーニョ(アルゼンチン)-サンマルコス(アルゼンチン)-プラタニアス(ギリシャ)-アトランタ(アルゼンチン)

最終更新:7/18(火) 17:10
ゲキサカ