ここから本文です

坂上忍ら、砂川啓介さん死去で妻の大山のぶ代を心配

7/18(火) 14:58配信

日刊スポーツ

 俳優砂川啓介さんの訃報を受け、認知症のため介護を受けている妻で声優の大山のぶ代を心配する声があがっている。

【写真】認知症闘病中の妻・大山のぶ代

 18日放送のフジテレビ系「バイキング」から「直撃LIVE グッディ!」へのクロストークで、砂川さんが11日に亡くなっていたことを安藤優子キャスターが伝えた。

 砂川さんは15年5月に記者会見を開いて、大山の認知症を公表。自身が介護をしていたが、一方で、砂川さんは08年に脳梗塞を、13年には初期の胃がんの手術を受けて、16年4月にも尿管がんの診断を受けて、やむを得ず大山を老人ホームに入所させたことも明かしていた。

 安藤キャスターは「グッディ」にも生出演した砂川さんが献身的に大山の介護を続けていたことに触れ、「ずいぶんと頑張っていらっしゃった。その分、残されてしまった大山のぶ代さん、大丈夫かしらと他人事ながらとても心配になってしまいます。大山さんが砂川さんが亡くなったことについてどういった認識でいらっしゃるかも非常に気がかり」と大山を心配した。

 坂上忍も砂川さんについて「前向きに献身的に介護されてるイメージが強かった」とし、「今後、大山さんがどうされるのか心配ですね」と語った。

 砂川さんは1年以上、尿管がんで療養していたが、11日午前4時10分に死去した。80歳だった。

最終更新:7/18(火) 15:12
日刊スポーツ