ここから本文です

みみめめMIMI解散へ、タカオユキは芸能界卒業

7/18(火) 15:46配信

日刊スポーツ

 2人組音楽ユニット、みみめめMIMIが18日、公式サイトで9月9日の「みみめめMIMI LIVE2017?Bon! Voyage!?」をもって解散し、ボーカルのタカオユキ(27)は芸能活動を卒業すると発表した。

【写真】初ライブで正体を明かしたタカオユキ

 「この度、私達『みみめめMIMI』は、2017年9月9日に開催の『みみめめMIMI LIVE2017?Bon! Voyage!?』をもちまして、ユニット活動の解散及び、タカオユキは、芸能活動を卒業させて頂くことを決断しました。これまで、幼い頃から憧れていた世界に立ち、アーティストとして、自分達は何を届けられるか、日々追求してきました。仲間やスタッフさんに支えられながら、様々な挑戦をさせていただきました。そして、何より、大好きなファンの皆さんに出会えました。私がここまで来れたのは、ファンの皆さんがいてくれたお陰です。これから先の未来を考えた時、ひとりの女性として違う形で感動を届ける挑戦をしたいという想いを抱くようになり、今回このような決断に至りました。突然のご報告となってしまい、本当に申し訳ありません」

 みみめめMIMIは、13年8月にファーストシングル「センチメンタルラブ」でメジャーデビューした。声優のタカオが、慶大の同級生のイラストレーター、ちゃもーいの描いたキャラクター「MIMI」のイラストの裏で歌い、視覚、音楽で聴覚を刺激する「視聴覚ユニット」として活動し、14年6月22日に都内で開催した初ライブでタカオが初めて顔を明かした。

 17年1月放送のテレビアニメ「AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-」では、EDコンピレーションプロジェクトに参加し、2話のエンディングテーマ「リライミライ」を担当。タカオは声優としてアニメにも準レギュラーとして出演した。

 2人は発表の最後に「最後に皆さんに直接ご報告させていただく機会を設けていただきました。9月9日、これまでの感謝の気持ちを込めてファイナルライブをお届けさせていただきます。最後にどうか、会いに来ていただけたら嬉しいです。皆さんの笑顔に会えるのを、楽しみにしています! これまでの感謝の気持ちを込めて」(コメントは原文のまま)とつづった。

最終更新:7/18(火) 16:03
日刊スポーツ