ここから本文です

秀英・久保田主将、横浜に敗戦も「感謝」/神奈川

7/18(火) 17:31配信

日刊スポーツ

<高校野球神奈川大会:横浜9-2秀英◇3回戦◇18日◇サーティーフォー保土ケ谷

 横浜に食らいついた秀英だが、中盤以降じわじわと離され7点差で敗れた。

 1回の表に先制されたが、裏の攻撃で2番久保田友優内野手(3年)が右前打を放ち、二ゴロで2死二塁とすると4番松本航大内野手(3年)の左前適時打で同点とした。2回表に再び4点を奪われ、すぐに1点を返したが、3回以降得点を挙げられず離された。

 久保田主将は昨秋左肘に死球を受け手術。ボルトが5本入っている。久保田主将は「野球を好きな気持ちは横浜高校にも負けていないということをみんなに伝えて試合に臨みました。自分1人では野球はできない。感謝しています」と涙した。

最終更新:7/18(火) 17:39
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 20:50