ここから本文です

東海大市原望洋コールド、エース金久保は温存/千葉

7/18(火) 18:27配信

日刊スポーツ

<高校野球千葉大会:東海大市原望洋11-1柏井>◇18日◇4回戦◇千葉県総合SC野球場

 東海大市原望洋が、柏井に11-1、5回コールドで5回戦進出を決めた。

 浜崎雄作監督(43)は、「昨日の練習でボールのキレがよかったから」と早川史恩投手(2年)を先発に器用。カーブでカウントをとり、スライダーを決め球に3安打2三振。「この冬にインナーマッスルのトレーニングに取り組んで、去年よりも急速が5キロあがって、変化球のキレも増した」と、成長を実感。この日は、エースの金久保優斗投手(3年)は先発せず。早川は、「プレッシャーも多いけど、自分が金久保さんを支えていきたい」と、2年生ながらチームを引っ張る意気込みを見せた。

最終更新:7/18(火) 19:18
日刊スポーツ