ここから本文です

春日部共栄16強「勢い付く」高橋サヨナラ打/埼玉

7/18(火) 18:41配信

日刊スポーツ

<高校野球埼玉大会:春日部共栄3-2県川口>◇18日◇4回戦◇大宮公園野球場

 春日部共栄が延長10回、サヨナラ勝ちし16強入りを果たした。

【トーナメント表】埼玉大会 組み合わせ

 2-2の10回裏2死満塁から高橋大地投手(3年)がサヨナラ安打を放った。本多利治監督は「めちゃくちゃ苦しいゲームでした。甲子園に行くためには接戦を乗り越えなければいけませんから」と苦笑いを浮かべた。

 殊勲の高橋は「大きな勝利だと思います。チーム全体に勢いが付く」と喜んだ。東大志望の秀才4番打者、山本大貴内野手(3年)はサヨナラの口火となる右前安打を放つなど5打数2安打。「スタンドにいる仲間たちが打たせてくれました」と笑顔だった。

最終更新:7/18(火) 19:14
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/26(水) 15:10