ここから本文です

インパルス堤下、板倉のイジりに「何食わぬ顔では」

7/18(火) 20:34配信

日刊スポーツ

 お笑いコンビインパルスの堤下敦(39)板倉俊之(39)が18日、都内で、Yahoo!ゲーム「新ゲームプラットフォーム」メディア発表会に出席した。

【写真】会見で謝罪するインパルス堤下敦

 堤下は先月14日未明に、睡眠薬を服用後に自動車を運転、意識もうろう状態で見つかって警視庁調布署の事情聴取を受けていた。この日は2人のほか、倉持由香(25)や佐野ひなこ(22)、元棋士の加藤一二三氏(77)らが出演し、堤下をイジり倒した。

 自己紹介時には板倉から「意識もうろう運転でおなじみの」と突っ込まれ、「もうろう運転でおなじみじゃないです」と動揺した様子をみせ、新ゲームの説明中には、倉持から「(ゲーム中に)寝ちゃうと追放されますよ」と言われ、「もう追放されているようなもんだから」としどろもどろだった。

 イベント後にも板倉から「ずっともうろうとしてましたよね」とイジられ、謹慎期間などがなく、所属元のよしもとのお笑いライブなどには出演していたことから「何食わぬ顔で来てましたね」と言われる始末。堤下は「何食わぬ顔ではなかった。ちょっとは食ってた」と否定しつつ「体調もぼちぼち回復して、車も運転させてもらっています。本当に申し訳ありませんでした」と頭を下げた。

最終更新:7/18(火) 21:04
日刊スポーツ