ここから本文です

中日吉見「後ろに申し訳ない」6回アクシデント降板

7/18(火) 20:40配信

日刊スポーツ

<中日6-1巨人>◇18日◇ナゴヤドーム

 中日吉見一起投手(32)がアクシデントで6回途中で降板した。

【写真】中日岩瀬、金田氏に並ぶ944戦登板、セ最多タイ

 2-1の6回2死二塁、巨人陽に四球を出すと険しい表情を見せた。治療のためベンチに下がり、そのままマウンドを降りた。その後、ベンチに姿を見せグラウンドから引き揚げるナインを迎えていた。

 11安打8失点と炎上した5月30日ソフトバンク戦(ヤフオクドーム)以来、約1カ月半ぶりの1軍登板。ハプニングはあったが、5回2/3を5安打1失点(自責点0)に抑えた。「イニングの途中で降板してしまい、後ろの投手に申し訳ないです」とコメントした。

最終更新:7/18(火) 21:10
日刊スポーツ