ここから本文です

米ブラックロック、4-6月期は運用資産拡大-総収入は予想に届かず

7/18(火) 9:19配信

Bloomberg

上場投資信託(ETF)業界のアマゾン・ドット・コムになるのは難しい。

ブラックロックは4-6月(第2四半期)にETFで740億ドル(約8兆3300億円)をかき集めたが、この記録は総収入が予想を上回らなかったことなどで輝きを失った。ローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)はブルームバーグとのインタビューで、総収入の不振はロング専門ファンド2本の運用成績が前年同期ほど大きくベンチマークを上回らず、運用報酬が減少したことや、企業の合併・買収(M&A)活動が減った影響で証券貸付収入が弱まったことが主因だと説明した。

アマゾンがオンライン通販分野でそうしたように、ブラックロックはETF分野に早くから参入し、できる限りの投資マネーをかき集めて量による事業拡大にまい進してきた。そしてアマゾンのジェフ・ベゾス氏がシェア獲得とライバル打倒のため利益を譲ったのと同様、ブラックロックのフィンク氏は経費の増加に見舞われている。

ブルームバーグの集計データによれば、総収入は増加したものの4四半期連続で市場予想に届かなかった。ブラックロックの4-6月(第2四半期)の経費は従業員報酬や販売・サービスコストなどほぼ全ての分野で増加した。運用資産は前四半期に比べて約5%増の5兆7000億ドル。

ブラックロックの株価は17日、前週末比3.1%安の424.63ドル。

原題:BlackRock Keeps Getting Bigger But Fails to Meet on Revenue (2)(抜粋)

Sabrina Willmer

最終更新:7/18(火) 9:19
Bloomberg