ここから本文です

グーグルファイバー、5カ月でトップ退任へ-後任者の発表はまだ

7/18(火) 10:59配信

Bloomberg

米アルファベット傘下で高速インターネット接続サービス「グーグルファイバー」を手掛けるアクセス部門の最高経営責任者(CEO)、グレゴリー・マクレイ氏が退任する。同社広報担当が明らかにした。後任はまだ発表されていない。

マクレイ氏は、昨年10月に退任したクレッグ・バラット氏の後任として、今年2月に入社し現職に就いたばかり。

グーグルファイバーは、一部の大規模通信会社とケーブルテレビ会社による米のブロードバンド市場の支配を打破する可能性が期待されていたが、ここ1年でアルファベットは同サービスからの後退を示している。バラット氏退任の時点で、グーグルファイバーはさらに8つの地域にサービスを拡大するとしていた計画を撤回すると表明していた。

原題:Google Fiber Loses Top Executive After Five Months(抜粋)

Mark Bergen

最終更新:7/18(火) 10:59
Bloomberg