ここから本文です

中国が理財商品のリターン引き下げを銀行に要求-関係者

7/18(火) 12:12配信

Bloomberg

中国銀行業監督管理委員会(銀監会)は資産運用商品である理財商品について、提示する利率の引き下げを一部の銀行に求めた。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。当局は金融リスクを減らしながら、景気を刺激しようと取り組んでいる。

公に話す権限がないとして同関係者が匿名で語ったところによれば、一部の大手行を含む銀行は今月に入って銀監会から指示を受けた。関係者の1人によると、適用対象はバランスシート上の理財商品。

成都に本社を置くデータ提供会社PYスタンダード(普益標准)によると、国内の銀行は理財商品の利率を6月末までに年率4.66%と、少なくとも1年5カ月ぶりの高水準に引き上げた。中国の政策金利である1年物の預金基準金利は1.5%。

銀監会にコメントを求めているが現時点で返答はない。

原題:China Said to Tell Banks to Lower Returns on Wealth Products(抜粋)

第3段落にPYスタンダードのデータなどを追加して更新します.

Jun Luo, Heng Xie, Steven Yang

最終更新:7/18(火) 12:53
Bloomberg