ここから本文です

グランシルク&マイネルアウラート、中京記念厩舎情報/美浦トレセンニュース

7/19(水) 14:53配信

netkeiba.com

 サマーマイルシリーズ第一戦の中京記念(GIII・ハンデ・芝1600m)に美浦から出走するグランシルクとマイネルアウラートについて、各調教師のコメント。

■グランシルク(牡5・美浦・戸田博文)について、戸田調教師。
「先週は併せ馬で結構やっていますし、今週は輸送もありますので単走で追い切りました。今日は涼しかったので馬も楽だったようですし、リラックスしていて雰囲気も良く、 動きも良かったです。前走(パラダイスS・OP・2着)を使った上積みはありますね。以前はマイルだと力んで走っていて折り合いを欠き、終いが甘くなってしまうこともありましたが、今はマイルでも折り合いは大丈夫です。

 1400mの競馬が続いたので、今回は前を射程圏に入れる位置取りからの競馬ができれば、勝ち負けになるのではないかというイメージです。馬込みも心配ないですし、ペース次第にはなりますが、中団くらいで脚を溜められれば良いですね。

 ただ先に行った馬が有利な今の中京の馬場が合うわけではないですが、以前乗って馬の癖や良さをわかっていてくれている福永騎手ですし、馬の能力と騎手の腕でカバーしてもらいたいですね。重賞では3着続きなので、今乗れている福永騎手頼みで何とかそこから脱出したいです」

■マイネルアウラート(牡6・美浦・高橋裕)について、高橋調教師。
「前走(ダービー卿CT・GIII・4着)は悪い馬場が合いませんでした。レース後は北海道にリフレッシュ放牧に出して、涼しいところで調整してこちらに戻ってきました。帰厩当初は少し体が細かったのですが、中間の飼い葉食いは良くて、体は戻ってきていました。

 先週は強めに追い切っていますし、今日はサラッとやりました。先週は動きが重かったですが、今日は良かったですね。前々で競馬ができますし、馬は仕上がっていますので楽しみです」

(取材・写真:佐々木祥恵)

最終更新:7/19(水) 15:12
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ