ここから本文です

SOLEILがデビュー・シングル「Pinky Fluffy」をリリース プロデュースはサリー久保田

7/19(水) 18:31配信

CDジャーナル

 たんきゅんデモクラシーを卒業した“それいゆ”がヴォーカルを務めサリー久保田、中森泰弘らと結成したバンド、SOLEILが9月13日(水)にCD + 7inchヴァイナルのデビュー・シングル「Pinky Fluffy」(HCCD-9591 1,500円 + 税)をリリース。プロデュースをサリー久保田が手がけています。

 7inchにはCD収録のタイトル曲「Pinky Fluffy」と2曲目「Breakout」を収録。表題曲は飯泉裕子(マイクロスター)が作詞、高浪慶太郎が作曲を担当。アンドレア・キャロルの「なみだの16才」やロネッツ「ビー・マイ・ベイビー」などを思わせるドリーミーなロッカ・バラードに仕上がっています。2曲目(B面)には、スウィング・アウト・シスター「Breakout」を60年代のガールズ・ポップ風にアレンジしたカヴァーを収録。両曲ともに、アルバム『黄道十二宮』を6月に発表した星野みちるがコーラスで参加しています。

最終更新:7/19(水) 18:31
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ