ここから本文です

「全英オープン」の裏開催 石川遼&岩田寛が出場

7/19(水) 11:47配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇バーバゾル選手権 事前情報◇RTJゴルフトレイル グランドナショナル(アラバマ州)◇7302yd(パー71)

【画像】石川遼の左手に光る指輪とGショック

米国男子ツアー「バーバゾル選手権」は20日(木)に開幕する。今年で3度目の開催。メジャー3戦目「全英オープン」の裏開催で世界ランク上位陣は不在となる一方で、日本勢は石川遼、岩田寛が出場する。

優勝者に与えられるフェデックスカップポイントは、多くのスポンサー大会より200pt減の300ptだが、シーズン終盤で来季出場枠の生き残りをかける選手たちにとっては、是が非でも上位に食い込みたい試合だ。

昨年はアーロン・バデリー(オーストラリア)がキム・シウー(韓国)をプレーオフで破って優勝。同コースで開催された過去2回の優勝スコアは、昨年は通算18アンダー、一昨年は通算19アンダーと、伸ばし合いの展開になった。

石川と岩田はそろって予選落ちした前週から連戦。ともに1度の出場で、石川は一昨年に4日間60台を出して23位。昨年出場した岩田寛は62位だった。

石川はフェデックスカップポイントランク168位、岩田は同ランク195位。125位までに付与される来季シードに向けて上位進出が求められる。ジム・フューリック、前週1打差で惜敗のパトリック・ロジャースらがライバルになる。

<主な出場予定選手>
ジム・フューリック、デービス・ラブIII、レティーフ・グーセン、チェ・キョンジュ、アンヘル・カブレラ、石川遼、岩田寛、パトリック・ロジャース、スマイリー・カウフマン