ここから本文です

大手通販企業「後払い」のアウトソースが進む、ドクターシーラボは「NP後払い」導入

7/19(水) 10:01配信

ネットショップ担当者フォーラム

ドクターシーラボは7月、未回収リスク保証型の後払い決済サービスを提供するネットプロテクションズ(NP)の「NP後払い」を導入。これまで自社で行っていた後払いサービスを、外部企業にアウトソーシングする形態に切り替えた。

ネットプロテクションズによると、「自社後払い」の提供に付随して発生する間接コストの削減、会計上の課題を解決する目的で後払い決済をアウトソーシングする大手通販事業者が増えているという。

ドクターシーラボはこれまで、自社で与信審査や請求書の発行、督促、代金回収を行う「自社後払い」を提供していた。

「NP後払い」を導入したのは、アウトソーシングによって効率的な運用が可能になると判断したため。

「NP後払い」を導入したECサイトの購入者は、商品の受け取り後に中身を確認し、別送または商品と同梱で届く払込票を利用して最寄りのコンビニ・銀行・郵便局で支払いすることが可能。

導入企業数は2万3000社、累計ユーザー数は1億人を超えているという。「NP後払い」の導入企業には、ディノス・セシール、ランクアップ、大塚製薬、ライオン、ケイシイシイといった企業などがある。