ここから本文です

FDA、23日に就航8周年 静岡でイベント

7/19(水) 19:16配信

Aviation Wire

 フジドリームエアラインズ(FDA/JH)は7月23日、就航8周年を迎える。当日は静岡空港で、プラモデル抽選会や機長のトークショーなどのイベントを開催する。

 用意するプラモデルはエンブラエル175型機(E175)100の1スケールで、模型メーカー・タミヤ(静岡市)が製造。親子44人88組に抽選でプレゼントする。午前と午後の2回、先着50組に抽選券を配布し、それぞれ22個ずつを配る。

 会場では、プラモデル製作に必要な塗料や工具を販売。また、タミヤ製の機体完成モデルも販売する。

 機長のトークショーは正午から30分間開催。静岡空港到着便の利用客には、島田市と牧之原市、吉田町の空港周辺2市1町から記念品を、出発便の利用客には、モンマルシェ(静岡市)のレトルトスープをプレゼントする。

 FDAは2009年7月23日、静岡-小松、熊本、鹿児島線で運航を開始。ことし5月16日には、累計搭乗者数が500万人に到達した。現在の静岡路線は3路線で、福岡に1日4往復、札幌(丘珠)と鹿児島に1日1往復ずつ運航している。

Yusuke KOHASE

最終更新:7/19(水) 19:16
Aviation Wire