ここから本文です

映画「ブレードランナー 2049」、デイヴ・バウティスタらが登場する予告編公開

7/19(水) 18:31配信

CDジャーナル

 1982年に日本公開されたSF映画『ブレードランナー』の続編「ブレードランナー 2049」が10月27日(金)より全国でロードショー。封切に先駆け、デイヴ・バウティスタが演じる新たなキャラクターらが登場する予告編がYouTubeにて公開されています。

 前作では、ハリソン・フォード扮する人造人間レプリカント専門の捜査官ブレードランナーのデッカードが繰り広げる追走劇を描いたのに対し、続編となる「ブレードランナー 2049」は、2049年を舞台に、ライアン・ゴズリング演じる新人ブレードランナーのKを軸に物語が展開していきます。ハリソンが引き続きデッカードを演じているほか、ジャレッド・レト、ロビン・ライトらが出演。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がメガフォンをとり、前作で監督を務めたリドリー・スコットが製作総指揮を担当しています。

 予告編はKがバウティスタ演じる男にデッカードの行方を尋ねる場面からスタート。その後、かつてはレプリカントを追う立場だったデッカードが「追われていたんだ!」と鬼気迫る表情でKに語る場面や、デッカードとKが何者かに襲われる場面などが切り取られているほか、2049年の未来都市の街並みも確認できます。

最終更新:7/19(水) 18:31
CDジャーナル

Yahoo!ニュースからのお知らせ