ここから本文です

(けいざい+)トヨタ80年の先に:上 「生き抜くため」、何でも

7/19(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 トヨタ自動車の社長、豊田章男の言葉に、周りの役員は息をのんだ。
 「明日を生き抜くため、M&Aも含め、あらゆる選択肢を検討する」
 6月の株主総会。「米テスラや中国企業、グーグルなどの異業種も参入してきた。今まさに、80年前と同じことが起きているのかも知れない」とも述べた。
 1937年の8月28日、祖父の喜一郎らが豊田自動織機の社内ベンチャー、自動車部を独立させた。日中戦争が始まった年だ。
 これに先立って、近代繊維産業を引っ張った英プラット社に、織機の特許を売却。米ゼネラル・モーターズ(GM)車の分解から手を着けた。……本文:2,701文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社