ここから本文です

【ベトナム】DHL、全国でEC向け配送サービス開始

7/19(水) 11:30配信

NNA

 ドイツの物流大手DHLは17日、傘下のDHLeコマースがベトナム全土で電子商取引(EC)の配送を手掛けるサービスを開始すると発表した。ハノイとホーチミン市を含む一部の都市では、翌日配送のサービスを開始する。
 DHLはEC業者の規模を問わず、DHLのネットワークを利用できるシステムを提供。ベトナムではオンラインでの支払いが15%にとどまることを踏まえ、代引きにも対応する。DHLが提供するポータルサイトを利用することで、迅速な送金を可能にするほか、配送状況を確認できる。
 DHLは「ベトナムではインターネットの利用者は50%を超える程度だが、ECの利用額は10億米ドル(約1,125億円)規模に達している」とし、「EC市場は2020年まで毎年23%のペースで拡大を続ける」と予想している。全国で質が高く、拡大可能な配送サービスが必要とされていることから、新サービスを開始した。通常の航空便や道路輸送に加え、バンやバイクも活用することで、ハノイやホーチミン市など主要都市での翌日配送を実現した。
 DHLはまた、グループが掲げる「50年までの温室効果ガス排出ゼロ」の目標達成に向け、ベトナムで電動バイクを活用する。すでに電動バイクを一部で導入しており、台数は順次拡大していく予定。

最終更新:7/19(水) 11:30
NNA