ここから本文です

『ARK :Survival Evolved』砂浜に恐竜“T-REX”が出現! 鎌倉・由比ヶ浜海岸に巨大砂像を設置

7/19(水) 13:48配信

ファミ通.com

●写真投稿キャンペーンも実施中
 スパイク・チュンソフトは、本日2017 年7 月19 日(水)に開催される第69 回鎌倉花火大会に協賛し、鎌倉・由比ヶ浜海岸に『ARK:Survival Evolved』に登場する“ティラノサウルス・レックス”をモチーフとした巨大な恐竜の砂像を設置した。また、砂像の完成を記念して、SNS への写真投稿キャンペーンを実施。

 以下、リリースより。

----------

 株式会社スパイク・チュンソフトは、本日2017 年7 月19 日(水)に開催される第69 回鎌倉花火大会に協賛し、鎌倉・由比ヶ浜海岸に巨大な恐竜の砂像を設置いたします。

 この砂像は、2017 年8 月24 日に発売を予定しているオープンワールド恐竜サバイバルアクション、PlayStation4『ARK:Survival Evolved』(アーク:サバイバル エボルブド)から、ゲームに登場する「ティラノサウルス・レックス」をモチーフに製作いたしました。大きさは4m×3m×3m(幅×奥行×高)と大迫力のT-REXが、花火大会及び海水浴に訪れる皆さまをお迎えいたします。砂像の設置期間は7月31日(月)までとなっています。

 なお、砂像の完成を記念して、SNS への写真投稿キャンペーンを実施いたします。T-REX 砂像を撮影して、Twitter またはInstagram にハッシュタグ「#PS4 アーク」を付けて投稿していただいた方を対象に、抽選で20 名様にオリジナルQUO カード3,000 円分をプレゼントいたします。
※告知ページ

 昨日2017 年7 月18 日(火)には、「第69 回鎌倉花火大会 巨大砂像完成式」が開催されました。大会名誉会長を務める松尾崇鎌倉市長をはじめ、協賛者、鎌倉花火大会の関係者一同が参列し、スパイク・チュンソフトからも代表取締役社長の櫻井光俊、海外事業グループ執行役員の飯塚康弘が参加いたしました。

 その式典の中で、飯塚より下記祝辞を述べさせていただきました。
「私たちは誰でもお楽しみいただけるゲームを作る会社でございますが、花火大会も老若男女を問わず楽しめる、日本が誇る伝統的なイベントです。エンターテインメントを生業とする会社として、この鎌倉花火大会の開催をぜひとも支援したいという思いから、このたび協力させていただきました。設置させていただいた砂像は、8 月に発売される多数の恐竜が登場するゲームから、迫力あるティラノサウルスをモチーフといたしました。ティラノサウルスの強さをもって、鎌倉花火大会の成功と、鎌倉の海の安全を祈念いたします。このたびはありがとうございました」

■ 『ARK:Survival Evolved』 ゲーム概要
 『ARK:Survival Evolved』は、オープンワールド恐竜サバイバルアクションゲームです。プレイヤーは謎に満ちた島で目覚め、狩りや素材の採集、拠点の建築を行いながら、厳しい環境の中で生き延びていくことが目的となります。本作の最大の特徴は、島に生息する100 を超える恐竜や古代生物の存在です。彼らを捕獲し手なずけることで、自らの仲間にすることができ、プレイヤーが騎乗することもできます。本作では多人数マルチプレイのほか、武器や拠点などのクラフティングもお楽しみいただけます。

最終更新:7/19(水) 13:48
ファミ通.com