ここから本文です

「ブレンド・S」天然ドSなウェイトレス・苺香役に和氣あず未 鬼頭明里&春野杏も出演

7/19(水) 16:00配信

映画.com

 [映画.com ニュース] 中山幸氏が「まんがタイムきららキャラット」(芳文社刊)で連載中の4コマ漫画をテレビアニメ化する「ブレンド・S」に、「おしえて!ギャル子ちゃん」の和氣あず未、「アリスと蔵六」の鬼頭明里、「うらら迷路帖」の春野杏が出演することがわかった。

 同作は、ツンデレや妹など、従業員のさまざまな「属性」を楽しめる喫茶店スティーレを舞台に、ウェイトレスたちの日々を描く物語。生来の目付きの悪さが災いしてか、なかなかアルバイトに採用されずに困っていた桜ノ宮苺香は、スティーレのオーナー兼店長ディーノに素質を見出され、晴れて同店のウェイトレスとして勤務することになる。はからずも「ドS」属性を望まれてしまった苺香は、客をさげすむことに戸惑いながらも、次第にその才能を開花させていく。

 主人公の苺香を演じる和氣は「すっかり『ブレンド・S』の大ファンになってしまったので、苺香ちゃんを演じられるのがとても嬉しいです。普段のかわいらしい苺香ちゃんも、天然ドSな苺香ちゃんも演じ分けられるように頑張ります! 私もこんなところで働いてみたかった! と思うほど素敵で楽しい喫茶店です。ほのぼのドSライフ、ぜひ見てくださいね♪」とコメントしている。

 また、「ツンデレ」属性担当で、ゲーム好きの日向夏帆役を担当する鬼頭は「『ブレンド・S』は、個性豊かで魅力的なキャラクターがたくさん登場する作品です。そんな作品のキャラクターの中の1人を演じさせていただけることになって、本当に嬉しいです!!」と意気込み、「妹」属性担当ながら、れっきとした成人で「お姉ちゃん」扱いされると喜ぶ、星川麻冬役の春野杏は「登場人物全員が本当にかわいらしくて魅力的なので、 アニメではどんなふうに動き回るのかとても楽しみです」と話している。

 なお、YouTubeほかで配信中の、アニメ版映像初公開となるプロモーションビデオ第1弾では、苺香、夏帆、麻冬のメインキャラクター3人の声もいち早く聴くことができる。

 テレビアニメ「ブレンド・S」は、10月放送開始予定。

最終更新:7/19(水) 16:00
映画.com