ここから本文です

タコライス味の「からあげクン」も 沖縄限定10品ずらり ローソン沖縄20周年で

7/19(水) 10:16配信

琉球新報

 ローソン沖縄(浦添市、古謝将之社長)は18日、ローソンの沖縄出店20周年を記念した沖縄限定商品の発表会見を那覇市のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューで開いた。県産食材を使った弁当・総菜や、県内各メーカーとの提携商品など計10商品を県内全214店舗で展開する。


 県内の市場が年々拡大し、国内屈指の競合地域へと著しい環境の変化を見せる中で、古謝社長は「エリアに特化した地域密着の形をつくることが企業戦略の根幹になる」と強調した。

 会見には沖縄明治乳業、沖縄ポッカコーポレーション、UCC上島珈琲、ヘリオス酒造、久米島の久米仙の各企業も出席した。記念商品発表と合わせ、県内運送会社の協力を得て青を基調にデザインした「かりゆしユニホーム」を作製し、商品配送車両の乗務員が着用することも発表された。

 20周年記念企画では、対象商品を購入したレシートを応募すると電化製品などが当たる「ハッピーイヤーキャンペーン」を実施する。31日までの第1弾では、人気グループHYとのキャンプ体験イベントに抽選でペア10組を招待する。

 記念商品は、定番の「からあげクン」で初めての沖縄限定となる「タコライス味」や、「沖縄産豚焼肉&ゴーヤーチャンプルー弁当」「黒糖スティックパイ(シークヮーサーチーズクリーム入り)」などを新たに開発。「紅芋クランチバー もちソース入り」「ヘリオス20年古酒27度」(予約申込商品)など県内メーカーの商品と合わせ、18日から展開していく。

琉球新報社

最終更新:7/19(水) 10:16
琉球新報