ここから本文です

スペイン、連盟会長と息子が汚職容疑で逮捕

7/19(水) 11:46配信

ISM

 現地時間18日、RFEF(スペインサッカー連盟)のアンヘル・マリア・ビジャール会長とその息子、同連盟の幹部が汚職容疑で逮捕された。

 捜査関係者に近い情報筋が『AP』に明かしたところによると、ビジャール会長と2名の男性が連盟本部で拘束された。警察関係者は、進行中の捜査内容は明かさないとしている。

 ビジャール会長はUEFA(欧州サッカー連盟)の副会長も務めている。(STATS-AP)

最終更新:7/19(水) 11:46
ISM