ここから本文です

【インド】インド経済の見通し、経営者の9割が楽観視

7/19(水) 11:30配信

NNA

 大手会計事務所KPMGの調査で、インドの最高経営責任者(CEO)の約9割が、インド経済の向こう3年間の見通しは世界経済全体よりも明るいと考えていることが分かった。ヒンドゥスタン・タイムズ(電子版)が17日に伝えた。
 KPMGはインドのCEO130人を対象に調査を実施した。うち88%が「インド経済の中期的な見通しは世界経済全体よりも明るい」と回答した。成長を促進する主な要素としては、「技術革新」を挙げる声が多かったという。
 半数以上のCEOが、今後3年間に他企業との提携や合併・買収(M&A)に前向きであるとも回答した。

最終更新:7/19(水) 11:30
NNA