ここから本文です

<妹さえいればいい。>主人公の声優に小林裕介 “弟”は山本希望 テレビアニメのキャスト、スタッフ発表

7/19(水) 22:00配信

まんたんウェブ

 今秋にスタートするテレビアニメ「妹さえいればいい。」に声優として小林裕介さん、山本希望さんらが出演することが19日、分かった。小林さんは、主人公で“妹バカ”の小説家・羽島伊月、山本さんは、伊月の弟である秘密を抱えた千尋をそれぞれ演じる。また、金元寿子さんや加隈亜衣さん、日野聡さん、鳥海浩輔さんらも声優として出演する。「バカとテストと召喚獣」などの大沼心さんが監督を務め、原作者の平坂読さんがシリーズ構成と脚本を担当。「のんのんびより」などのSILVER LINK.が制作する。

【写真特集】可愛い“弟”も登場 美少女キャラが続々

 平坂さんは「原作の雰囲気やテーマを損なわず、原作ファンの方々の見たいであろうシーンやイベントをきちんと見せた上で、さまざまな大人の事情も踏まえつつ、アニメの限られた尺の中でどうまとめるかという、パズルのような作業でした。エピソードの順番を変更したり、放送できないネタはただ削るのではなく、別のもっとひどいネタにアレンジしたりと、さまざまな工夫を凝らしているので、原作読者の方も新鮮に楽しめると思います。原作兼脚本担当としてやれることはやり切りました」とコメントを寄せている。

 「妹さえいればいい。」は、テレビアニメ、実写映画化された「僕は友達が少ない」の平坂さん作、「変態王子と笑わない猫。」などのカントクさんイラストのライトノベルが原作。“妹バカ”の小説家・羽島伊月、伊月の弟である秘密を抱えた千尋、“残念系美少女”の可児那由多(かに・なゆた)らが、悩んだり、迷ったりしながら過ごす日常を描いている。

 ◇キャスト(敬称略)

 羽島伊月:小林裕介▽羽島千尋:山本希望▽可児那由多:金元寿子▽白川京:加隈亜衣▽不破春斗:日野聡▽土岐健次郎:鳥海浩輔▽恵那刹那:代永翼▽大野アシュリー:沼倉愛美▽三国山蚕:藤田茜

 ◇スタッフ(敬称略)

 監督:大沼心▽シリーズディレクター:玉村仁▽シリーズ構成・脚本:平坂読▽キャラクターデザイン・総作画監督:木野下澄江▽メインアニメータ―:青木慎平▽プロップデザイン:泉美紗子▽美術監督:坂上裕文▽色彩設計:平井麻実▽撮影監督:臼田睦▽編集:REAL-T▽音響監督:土屋雅紀▽音楽:菊谷知樹▽音楽制作:ランティス▽アニメーション制作:SILVER LINK.

最終更新:7/19(水) 22:00
まんたんウェブ