ここから本文です

渡辺直美主演「カンナさーん!」初回12・0%「逃げ恥」上回る好発進

7/19(水) 13:33配信

東スポWeb

 渡辺直美(29)主演のTBS系連続ドラマ「カンナさーん!」(火曜午後10時)が18日にスタートし、平均視聴率が12・0%(関東地区)だったことが19日、ビデオリサーチの調べで分かった。 

 同作は漫画雑誌「YOU」(集英社)で連載された深谷かほる氏の同名漫画が原作。ダメ夫や姑、理不尽な会社の上司に振り回されながらも、幸せに生きる主人公・カンナ(渡辺)の奮闘ぶりを描く。夫役は要潤(36)、姑役には斉藤由貴(50)が起用されている。

 ゴールデン・プライム帯(午後7~11時)でのドラマ主演は初めての渡辺。同局“火10”枠といえば「逃げるは恥だが役に立つ」(主演・新垣結衣=29)、「カルテット」(主演・松たか子=40)、「あなたのことはそれほど」(主演・波瑠=26)と連続でヒット作を出している。それだけに相当なプレッシャーのはずだが、渡辺は「まさか『逃げ恥』の火曜ドラマ枠で主演をやらせていただくなんて、最初は嘘だと思いました(笑)。ガッキーを超えられるかなという不安もあったのですが、ガッキーと同じくらいのパワーを持っているのかな(笑)という自信にも繋がったので、すごくうれしいですし、頑張りたいと思いました」とコメディアンらしいコメントを寄せた。

 その頑張りが功を奏したようで、初回視聴率12・0%は「逃げ恥」10・2%、「カルテット」9・8%、「あなそれ」11・1%をいずれも上回り、好スタートを切る結果となった。

 渡辺は放送後、ツイッターを更新し「みなさま! カンナさーん! 見てくださりありがとうございます! 私だったらあんな旦那、キンタマボコボコ潰しの刑ですが、カンナさんは凄い人ですね…浮気は本当に最低です。さて来週はどんな物語になっているのでしょうか! 来週火曜22時にお会いしましょう!おやすみ!」(原文ママ)と次週の“再会”を呼びかけた。

最終更新:7/19(水) 13:33
東スポWeb