ここから本文です

米軍、津堅島水域でパラシュート訓練 MC130から三つ降下

7/19(水) 19:45配信

琉球新報

 【うるま】米軍は19日午後7時20分ごろ、うるま市の津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施した。米軍MC130特殊作戦機から三つのパラシュートが同水域に落下した。津堅島訓練場水域では、1月から3カ月連続でパラシュート降下訓練を実施。今回の訓練は、ことしに入って4回目。1月には、日本側に無通知の訓練が実施され、市や県は同水域で訓練しないよう強く抗議していた。
 津堅島訓練場水域は、近隣にモズクの漁場があるため、モズク漁船や民間漁船の航路となっている。周辺には、津堅島と本島を結ぶ定期船航路も走っている。市は訓練実施のたびに市民の安全や安心を訴えて同水域での訓練中止を強く求めている。
【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7/19(水) 19:45
琉球新報