ここから本文です

【夏休み】ヤマハ発、関西地区初開催のマリンカーニバルへ出展…体験乗船も実施

7/19(水) 17:30配信

レスポンス

ヤマハ発動機は、7月29日・30日の2日間、「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」および隣接施設で開催される「マリンカーニバル2017 inマリンピア神戸」に出展する。

[関連写真]

マリンカーニバルは、マリンレジャーシーズンの幕開けと同時期にマリンレジャーの魅力を伝えることを目的としたイベント。6月には東京都江東区にて3回目となるマリンカーニバルが開催され、アーバンドックららぽーと豊洲、若洲、夢の島の各会場に多くの来場者を集めた。

関西地区では初の開催となるマリンカーニバル2017 in マリンピア神戸は、「体験と実感」をテーマに、ボートやカヌー等の乗船、操船体験、水上エクササイズといった参加型プログラムを中心とし、トークショー、ボートや水上オートバイ等の展示など、多彩なプログラムが展開される。

ヤマハ発動機は、マルチパーパスボート「SR-X 24」「SR-X EX」、スポーツボート「212X」を展示する。水上オートバイ (マリンジェット)は、直感的な操作で減速・後進できる「RiDE」を搭載したラグジュアリークルーザー「MJ-FX Cruiser SVHO」、ビギナーにも扱いやすい「MJ-EX Deluxe」の2艇を展示。船外機では、バッテリーレス・フューエルインジェクションの採用により優れた始動性能を発揮する「F25G」を展示する。

また、特設テント内のソフトコーナーでは、会員制マリンクラブ「シースタイル」やボート免許教室のインフォメーション、同社が参画するサンゴの植付け活動の紹介などを行う。さらに試乗艇として、スポーツシリーズ「SR320FB」を提供し、来場者にマリンレジャーの魅力を伝える。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/19(水) 17:30
レスポンス