ここから本文です

<土屋太鳳>映画主題歌の歌唱&作詞に初挑戦

7/20(木) 10:00配信

まんたんウェブ

 劇場版アニメ「フェリシーと夢のトウシューズ」(エリック・サマー&エリック・ワリン監督、8月12日公開)の日本語吹き替え版で主人公・フェリシーの声を担当する女優の土屋太鳳さんが、同作品の主題歌を担当することが20日、分かった。土屋さんは映画主題歌初挑戦で、同楽曲で作詞にも初挑戦している。

【写真特集】土屋太鳳、マイクの前でほほ笑む姿も

 主題歌のタイトルは「Felicies(フェリシーズ)」で、明るく前向きなフェリシーを応援するオリジナルソング。土屋さんは主題歌について「フェリシーを生きた時間の中で感じた気持ちを根っこに、自分自身が歩んできた時間の中で実感した思いであったり、そして、応援してくださる方々への感謝やエールを込めて言葉をつづり、歌わせていただきました」とコメントしている。

 土屋さんが歌う主題歌は、日本語吹き替え版のみで流れるといい、8月4日からiTunes、レコチョクなどの音楽配信サイトで配信される。

 「フェリシーと夢のトウシューズ」は、バレリーナになることを夢見る少女・フェリシーの成長を描く。19世紀末、フランス・ブルターニュ地方の施設で暮らしていた、踊ることが大好きな少女・フェリシーはバレリーナになるという夢を胸に施設を抜け出し、エッフェル塔建設中のパリを訪れる。偶然にもたどり着いたオペラ座で、さまざまな出会いやライバルたちとの競争を経て、夢の舞台を目指す……というストーリー。

最終更新:7/20(木) 11:44
まんたんウェブ